テレクラ人気が復活!

最近の街の風景の移り変わりは次第に早くなっているとは思いませんか。この間まであったお店がちょっと見ない間に別の店に変わっていたり、住宅地がマンションに立て替わっていたり、特に多いのがいつの間にかコンビニができていたというケースではないでしょうか。

そしてコンビニができる前そこには何があったのかさえ記憶にないということが比較的多いように感じます。特に繁華街など「あのお店の料理がおいしかったから久し振りに食べにいこう」と思って出向いてみると、別の店になっていたということがしばしばです。世の中のサイクルが何もかもどんどん早くなってきているようで、何だか落ち着かない気分です。

ところで、テレクラってご存知ですか?昔、一世を風靡した風俗のひとつなのですが、このテレクラ、流行ったのは今から30年近く前なのです。「ああ、懐かしい」と思う人もいれば、「話に聞いたことはあるけれども詳しくは知らない」という人もいるでしょう。

最近の物事の移り変わりの速度からすれば、30年という年月はそのような状況を生んでも当然かもしれませんね。興味本位であれ病みつきになってしまったケースであれ、この頃の若い男性でテレクラに行ったことがないという人を探すのが難しいくらい非常に人気があったのです。

しかし、テレクラに関連する事件が多発したり、売春の温床となるということから取り締まりや規制が厳しくなって人気は下降してしまいました。さらにその後のインターネットの普及もあり、男女の出会いを提供する場としては出会い系サイトにその地位を譲ることになっていったのです。

したがって、今では街にテレクラの看板を見ることはほとんどありません。ところが、そのテレクラが最近また人気を盛り返しているというから驚きです。ただし昔とは形が異なり、今はテレクラサイトというインターネットを利用したものとなっています。

それでもサイトにアクセスすれば、昔ながらの雰囲気そのままのテレクラを楽しむことができます。さらにうれしいことに、テレクラサイトには相手の女性の住まいを検索できる機能もあるのです。

テレクラのメリットは、地元同士での会話のやり取りができることです。出会い系サイトは日本全国の女性と知り合うことができますが、実際に会うとなるとやはり「地元」が有利ですし、話も盛り上がりやすいといえます。

テレクラサイトは、その「地の利」を生かして出会いを得ることのできるツールなのです。

関連記事