テレクラでセフレ探しをする方法

セフレってご存知ですか。セフレとはセックスフレンドの略称で、セックスだけを楽しむために繋がる男女関係をいいます。

このセフレ、今や多くの出会いを求める男女の間で流行っており、出会い系サイトなどで相手を求める人も少なくなく、中にはセフレ探し専用の出会い系サイトもあるほどです。

セフレのいいところは、相手を束縛したり何かを求めたりしない割り切った間柄であるという点が挙げられるでしょう。男女関係はとかく恋愛感情に重きが置かれがち、不倫や浮気といったものでも相手の愛情が重要となり、そのために面倒な問題もしばしば起こりがちです。

だからこそ、そのような感情の必要ないセフレという割り切った関係が求められているのだと考えられるのです。現代の希薄といわれる人間関係は、このように男女関係にまで大きな影響を与えているようです。

ところで、テレクラという電話で繋がるだけの相手でも、セフレ関係になることは可能です。テレクラで知り合った「お話」の相手が自分好みの声や対応をしてくれる女性だったなら、そのまま「セフレ」になってもらうのです。

この場合のセフレは電話を通じたセフレ、つまりテレフォンセックスの相手としてのセフレです。気に入った女性がいたからと、いつまでもその人とテレクラを介してやり取りをしていては利用料金もバカにはなりません。

だから、セフレ関係となって電話番号の交換をして個人的に電話をし合えば出費は電話代だけで済むというわけです。その上、親密度も増すことでしょう。

とはいえ電話番号は重要な個人情報のひとつ、そう簡単に教えてくれるような人はほとんどいないはずです。そこで、自分は安心できるしっかりした身元の人物であるという点をアピールしてとにかく信頼を得ること、それが最重要ポイントです。

女性にしてもフィーリングの合う相手といつでも望むときに楽しむことができるという点は大きなメリットとなるはずですからね。

また、もし相手が既婚女性なら「これは浮気や不倫にはならない」という点を強調するのも効果的かもしれませんよ。実際のセフレ関係を持つのはハードルが高いかもしれませんが、テレフォンセフレならあまり抵抗を感じないと考えられます。

そうして関係を結ぶことができた相手なら、余計にテレフォンセフレ関係を楽しむことができるでしょう。もちろん本当の意味でのセフレになって実際に会ってホテルに行くという関係になっても構いませんよ。もしそうなったとしたなら、一石二鳥ですからね。

関連記事