テレクラサイトに雇われた女性達の仕事

現在のテレクラは20年以上昔に流行ったものとはスタイルが異なり、テレフォンレディ、またはサイトによってはテレクラレディと呼ばれる女性が電話の相手を務めてくれます。

つまり、テレクラサイトに雇われた女性が仕事として男性とおしゃべりしてくれるのが今のテレクラなのです。昔のテレクラは外部から一般女性が電話をしてくるというものでしたから、これは大きく違う点です。

このテレフォンレディとしばしば混同されるものに、「チャットレディ」があります。チャットレディとは、ライブチャットにおいて男性とやり取りをしてくれる女性です。

ライブチャットはインターネットを介してパソコンなどの画面上で自分の映像を提供しながらやり取りをします。したがって、男性にすれば実際に目の前に相手の姿かたちを見ることができますから、まるでテレビ電話で会話をしているような状況を味わうことができるのです。

普通に恋人同士が相手の顔を見ながらおしゃべりするように話すのも良し、アダルト系のライブチャットならエッチな会話や姿を見るのも良し、映像を前にしたリアルな体験ができるのがライブチャットの醍醐味です。

一方テレクラに属するテレフォンレディの場合、男性とのやり取りはあくまでも電話での会話のみです。いくら美人や可愛くても、またエッチな姿や行為をしても、相手の男性に見せることはできません。

だから、如何に会話だけで男性を楽しませることができるかが重要となってくるのです。

テレクラサイトには、テレフォンレディになりたいと希望する女性がたくさん申し込んできます。「男性とおしゃべりするだけでお金が貰える」「話し相手になるだけで収入になる」そんな安易な動機だけでテレフォンレディになろうというのなら、やめておいた方がいいかもしれません。

男性を退屈させないためにはさまざまな知識が求められますし、時事的な話題や流行について話ができるかといった点も大切となります。世間話だけでなく、時にはエッチなやり取りなどが必要となります。

オールラウンドな話題の豊富さが大切で、おしゃべりが上手や話好きというだけではテレフォンレディーは務まらないのです。

それよりも饒舌ではなくても相手の求めるものが何であるかをしっかり把握して、それに対する的確な反応ができる女性のほうがテレフォンレディには向いているといってもいいかもしれません。テレフォンレディの仕事は思った以上に大変なのです。

関連記事